イタリア映画~La ragazza con la pistola

先日クリスマスプレゼントにもらったDVD、
まだイタリアにいる時にみんなで観ました。

la ragazza con la pistola(1968年、邦題「結婚大追跡」)という映画です。
男性とひとつ屋根の下で過ごしたことのある女性は、嫁にもらってもらえない
というしきたりのあった当時のシチリア。
ある男に間違って誘拐された女性が、
「間違えだったとしても、こうして二人きりになったんだから、
あんた私と結婚するのよ(もう嫁に行けない身になってしまったからということで)」
とせまり、男も了承して一夜を共にするのですが、
翌朝男が逃げてしまい、彼を追ってロンドンまで行き、
そこでいろんな人との出会いを通して、彼女が変わっていくコメディ映画です。
主役を演じていたモニカ・ヴィッティという女優さんがとてもかわいいんです♪
ネットで調べたところ、この映画を撮ったときは30代後半だったようですが、
彼女の巻き髪やメイクは、渋谷にいそうなギャル風(古い? )なのです。
きっと日本の若い女の子がこの映画みたら
この子かわいい(*^▽^*)
と思うに違いありません(^-^;)
ロンドンに行ってからの服装もおしゃれです♪
そしてやる気なさそーな、けだるい感じのしゃべり方もまたかわいいです
当時のシチリアは、男尊女卑傾向が強かったようで、
映画もそれを感じさせるセリフが出てくるのですが、
それだけに女性にとっては
よくやった!
と思えるラストになってます
日本でDVDがあるかわかりませんが、
もし見つけたら観てみてくださいね♪
古い映画がお嫌いじゃなければ(*^^*)
2つのランキングに参加しています。
↓クリックして頂けるとうれしいです。

人気ブログランキングへ

クリスマスプレゼント。

何もらったの?と
聞かれたわけでもないけれど、
クリスマスにもらったプレゼントを並べて写真を撮りました(^-^;)
彼の両親からはIHキッチン対応エスプレッソマシーン(気が利きすぎ!)
と、テーブルクロス&テーブルナプキン。
彼のお姉さんからは圧力鍋(これもIH対応 )
と、写真にはないけれど、イタリア映画のDVD(面白かったので今度ブログで紹介します)
彼の妹からは、エスプレッソ用カップ&ソーサーセット
(オランダを意識してかチューリップ柄 )
どれもこれもイタリアで買おうと思っていたものばかりで、
すごくうれしかったです。
中でもいちばんサプライズだったのはエスプレッソマシーンです。
人生初アレッシ!(彼には最初で最後と言われましたが・・・)
エスプレッソマシーンは使い込むほどおいしいコーヒーが淹れられるので、
毎晩せっせとコーヒーを淹れてます
圧力鍋は昨日初めて使ってみました!
じゃがいもをふかしただけですが
彼のお母さんが、ふかしたじゃがいもにオイル塩コショウとパセリを混ぜたものを
何度か作ってたのですが、それを真似してみました。
今まで食べ比べたことがなくて気づかなかったけれど、
オランダのじゃがいもかなりおいしいー
新たな発見でした
2つのランキングに参加しています。
↓クリックして頂けるとうれしいです。

人気ブログランキングへ

イタリアで買ったもの。

昨日イタリアからオランダへ戻りました~。
そして今朝から早速お仕事再開です。
たった2週間会ってなかっただけなのに、
友達の赤ちゃんはひとまわり大きくなったように思いました
顔つきやしぐさも少し変わったような・・・
赤ちゃんて日ごとに成長していくんですね~。
さて今回のイタリア帰省では、たくさん頂き物があったので、
あまり買い物ができなかったのですが、
ずっと欲しかったものを買ってきました

野菜を刻むための道具です。
以前にも書きましたが、私の彼は野菜嫌い。
でも生のニンジンは好きでぼりぼり食べます。
それでよく千切りニンジンだけのサラダを作ってたのですが、
ニンジン1本千切りするのが面倒だったんですよね~
彼がイタリアに野菜をかんたんに千切りできる道具があると言っていたので、
今回の帰省で買おうと思っていたんです。
円状のカッターの上にニンジンを置いてぐるぐる回すと、
あっという間にニンジンの千切りができるんです!
便利~(*^▽^*)
早速ニンジンだけのサラダを作りました。

・・・。
細かい千切りは調味料の味がよくなじんでおいしかったです(^-^;)
この千切り器、イタリアではかなり前から使われてるようで、
彼のお母さんも30年以上使ってるそうです。
お母さんが使ってるものを見せてもらったら、
私が買ったのと姿カタチまったく同じ。
かなりのロングセラー商品です
※フランスのメーカーの商品ですが、
箱をよく見たら、オランダ語の表記あり。
オランダでも売ってる??
2つのランキングに参加しています。
↓クリックして頂けるとうれしいです。

人気ブログランキングへ

丘歩き2。

彼の実家の近所の4つ目の丘に登りました。

1つの丘に登るのだと思っていたのですが、
上の写真の2番目に高い丘から
ぐる〜っと3時間かけて幾つかの丘を上り下りしました。
これを散歩という地元イタリア人恐るべし

左に見えるのは先日登ったサントアントニオです。
私にとっては立派なモンターニャ(山)ですが、
彼やその家族はコッリーナ(丘)と言います

写真だと分かりづらいですが、
ころんだらどこまでも転がり落ちそうな山のてっぺん
でも見晴らしがよくてキレイでした
明日オランダへ戻ります
毎日飲んでたバールのカプチーノが来週から飲めないと思うとさみしいです・・・。
2週間も休暇を楽しんだのだから、
いいかげん日常生活に戻らないと
今年は、引越して以来遠ざかっていたオランダ語の勉強を再開して
少しでもオランダ語が理解できるようになりたいです。
いつまでもオランダ人とコミュニケーションがとれないままでは
いられませんからね
次回からはまたオランダからいろいろ綴っていきたいと思います♪
2つのランキングに参加しています。
↓クリックして頂けるとうれしいです。

人気ブログランキングへ

イタリアのレストラン。

彼の家族お気に入りのレストランに行きました。
このレストランはメニューがなく、曜日によってメインメニューが決まっています。
私たちが食べに行った時のメインはこちら、

子牛のむね肉のオーブン焼。
肉はすごく柔らかく、つけ合わせのポテト、ナスもおいしかったです。

こちらはアンティパスト。
サラミ、モルタデッラ、ラード盛り合わせ。
ラードって食べ物??と思ったけれど、
パンと一緒に食べると意外とおいしい

チコリ入りリゾット。
ほどよい苦みが新鮮でした。
ほかにも何品かあったのですが、写真を撮る前に食べちゃいました
このレストランに来たのは夏に続いて2度目です。
次々とお料理が出てくるので、食べ過ぎないように気をつけたいところですが、
どの料理もおいしくてつい食べ過ぎてしまうんですよね〜。
最後のデザートはほとんど食べられませんでした
まもなくオランダへ戻ります・・・。
明日はピザ食べ納めかな〜
2つのランキングに参加しています。
↓クリックして頂けるとうれしいです。

人気ブログランキングへ