今さらですが・・・2。Il racconto del parto (giapponese).

毎回同じ始まり方ですが・・・お久しぶりです!
私事で恐縮ですが、6月15日に結婚いたしまして、
オランダとイタリアでは、晴れて夫婦となりました。
・・・日本サイドは追々^^
今まで「彼」として登場してたパートナーも、
今後は「夫」と書いていこうと思います。
結婚式の話は次回にまた書きたいと思います。
さて、もう約3ヵ月も前のことですが、
怒涛の?!出産体験について書きたいと思います。
3月25日の早朝5時くらいに、腹痛で目が覚め、
なんとなく波のある痛みだったので、これは陣痛か?
と思いながらも8時くらいまでベッドの中にいました。
その後も腹痛の波が続いていたけれど、
いつも通りに過ごしていたらおしるしがあり、
続いて破水のようなものがありました。
ここで助産師さんに連絡したのですが、
この日は出産が相次いでいたようで、2時間位待てる?と聞かれ、
2時間待って、午後2時半くらいに助産師さんが自宅に来ました。
診察を受けると、羊水が緑(胎児が子宮内でウンチしちゃった)ということで、
即病院へ行くことに。
出産場所として希望していた病院は満室で、隣町の病院で産むことになりました。
この時点で、始めに陣痛を感じてから10時間が過ぎてたのですが、
分娩するにはまだまだの状態だったので、
陣痛促進剤で強い陣痛を起こしながら、子宮口が最大に開くのを待ちました。
促進剤が徐々にレベルアップされて、痛みはどんどん強くなるのに、
何時間たっても子宮口の開き具合が進まないのが、いや~辛かったです。
この病院は痛み止めとしてモルヒネが使えました。
できれば使いたくないな~と思って、しばらく我慢しましたが、
痛みでうまく呼吸ができなくなり、
このままじゃ、産む前に窒息して死んじゃうかも、と思った時に、
モルヒネくださいと言ってしまいました(^-^;)
モルヒネは、一定量が投与されつつ、手元のスイッチでエクストラショットも
できるようになっていました。
エクストラショットをするのをかなり躊躇してたので、
痛みは和らいだ気はしませんでしたが、
呼吸がコントロールできるようになり、
陣痛の波の間の平和な1,2分間に熟睡できるようになりました。
促進剤を開始して約14時間、子宮口が開くのを待ちましたが、
子宮口は6cmから開かず、お腹の赤ちゃんが元気なうちに、
帝王切開で産むことになりました。
陣痛は辛いし、自然分娩ができないことになってガッカリだしで、
手術前はヘロヘロでした。
手術台に乗ってすぐ、背中から局所麻酔が投与されたのですが効かず
(ヘロヘロだったけど、がんばって足を動かして、
麻酔が効いてないことをアピールしました^^)、
全身麻酔で手術となり、娘を出産しました。
そんなわけで、私は出産時の記憶はないのですが、
麻酔から覚めてしばらくして対面した娘は、
思わず「げっ!」と思ったほど私ソックリで、
間違いなく私の子だわ、と思いました(^-^;)
病院に着いてから出産まで約17時間、
夫は途中アップルタルトを買いに行ってくれた^^以外はずっとそばにいてくれて、
お医者さんも感心するほど、
お医者さんや看護師さんの一語一句をきっちり通訳してくれました。
(はしょって通訳する旦那さんも多いらしい^^)
日本での私のように^^;面倒くさがることなく、
私に分かるイタリア語で通訳してくれて感謝感謝です。
陣痛促進剤にモルヒネ、全身麻酔で帝王切開という、
普通分娩からは程遠いメディカルな出産となり、
直後はけっこうショックを受けちゃいましたが、
なにより娘が元気に生まれてきてくれたこと、
私もヘロヘロだったけど、ずっと良い状態でいられたことは、
幸せなことだと思いました。
退院した後、産後ケアに来てくれた人から、
モルヒネが使えるこの病院は、
出産経験のあるお母さんたちに人気があり、
ここで産みたいというお母さんも多いと聞きました。
入院になった場合、パートナーも24時間いっしょにいられるから、と
助産師さんがこの病院を薦めてくれたのですが、
ここで出産できてラッキーだったなぁと思います。
もし二人目があったら、で、まだライデンにいたら、
この病院で、もうちょっとエクストラショットを増やして産みたいです(^-^;)
文字ばっかりのえらい長い記事になってしまいました!
最後まで読んでくださってありがとうございます♪

20 minuti dopo che ho partorito. Assomiglia a me??
生まれて20分後の娘。
私に似てる??

ご無沙汰しております。

お久しぶりです。
「生まれました。」記事にコメントをくださった、
ニコラさん、crocusさん、みほさん、POPULAさん、めぐみさん、
harukaさん、えるモモさん、makuiさん、福ちゃん、みずかさん、
mihoさん、HAPPYさん、Camiりん、せーちゃん、むつみちゃん、
イタリアの友さん、bakoりん、
みなさま、ありがとうございました!
お一人ずつにお返事コメントができなくてすみません!!
harukaさん、bakoりん、前々回の記事へのコメントの返信もできずごめんね。
私は文章を書くのに、非常に時間がかかるため、
子供が生まれてからというもの、ブログを更新する時間がとれませんでした^^;
明日やっと日本から母が来てくれます!
(よりによって火山が噴火するなんて・・・^^)
そしたら、ブログを更新することもできると思います。
心配してくれてるお友達、メールもなかなかできないけれど、
私も赤ちゃんも元気です^0^

Padre e figlia.
父と娘。

生まれました。

3月26日、3130gの女の子を出産しました。
想定外の帝王切開で!!!
というわけでまだ入院中です。
詳しくは退院して体調が戻ってきたら
改めて報告したいと思います。
取り急ぎのご報告でした。

買い物の週末。Amsterdam ed Anversa.

前回の記事で少し書いた、
妊婦さんや小さいお子さまのパパママ向けのイベントに行ってきました!
金曜の夜8時頃に行ったのですが・・・

Fiera per le donne incinta ed i genitori dei neonati.
すっごい人でした !
というのも、同じ会場でハウスキーピングフェアも開催していて、
同一チケットで行き来できるようになっていたので2倍の人出だったんです^^;

Portavano le valigie per fare shopping.
みんなキャリーバッグ持参で、購買意欲マンマンです!
もちろん私も持参(*^^*)
しかしあまりの人だかりに、
買わなきゃいけないものリストの3分の1も買えずに帰ってきました。
それでもキャリーバッグはいっぱいだったけど(*^^*)
いろいろとお得にお買い物できそうだったので、
来年も来たいな~と思いましたが、彼はもうこりごりな様子だったので、
来年は友達を誘って、平日の午前中に行きたいと思います 。
・・・ショッピングはやっぱり女同士が楽しいですよね♪
土日は、車を借りて大型のものを買いに走りました。
こちらのお店→http://www.babyentiener.nl/
物によってはえらいお買い得でビックリ!
オンラインでもお買い物できるのですが、
あまりに安くしてるので、なんか裏があるんじゃ??なんて思ってお店に行ってみました。
とくに裏はなさそうです^^
しかし、買った家具、箱を開けてみたらモデル違いでした。
でもたまたま「これもいいな」と思ったもので、10ユーロ高いものだったので、
良しとしました 。
その後、せっかくここまで来たしということで、
ベルギーはアントワープまでチョコレートを買いに行ってきました^^;

Cioccolatini di DEL REY. E’ una pasitcceria di Anversa.
DEL REYのチョコレート、高いけど美味しいです~♪
ティーサロンにも寄ってみました。

私チョイス。ケーキは彼からのバレンタインのプレゼントです^0^
Bar di DEL REY.
Torta che ho scelto. Il regalo di San Valentino .

彼チョイス。

Il regalo da parte mia.
こちらは私から彼へのバレンタインのプレゼント。
しょ、しょぼい(^-^;)
久しぶりに動き回った週末でした!
最近、眠れない日々が続いてましたが、昨日はさすがに疲れて良く眠れました。
眠れないのはお腹が大きいせいだと思ってたけど、
ふだん動かず、疲れてないからだったのか・・・(・・*)ゞ
<追記>

Borsa dell’acqua calda.Un’amica mi ha regalato.
こちらではお守りは買えないけれどと、
友達が安産祈願の湯たんぽをプレゼントしてくれました。
とっても嬉しかったです。ありがとう♪
Ringrazio tutti quelli che […]

妊婦さんへ無料ギフトBOX。Omaggi per la maternita’.

今朝起きてカーテンを開けたら、外は雪景色でした 。
この冬はほんとよく降るわ~。
今日は、オランダの妊婦さんに役に立つかもしれない情報を・・・。

Regali per le donne incinta.
Gratis ma dentro ci sono poche cose utili e tanta pubblicita’…
妊婦さんがもらえる、無料ギフトBOXです。
上はEtosというドラッグストアチェーン店のもの、
下はPrenatalというベビー用品チェーン店のものです。
インターネットで申し込むと、引換券が送られてきて、
直接店頭でギフトBOXと交換します。
Prenatalのほうは、オムツ16枚、おしゃぶり、粉ミルクサンプル、
かぶれ用(防止用?)クリームなどなど、わりと充実した内容でした^-^
Etosのほうは、アクエリアス1本(なぜ?)、オムツ2枚、おしゃぶり、
使い勝手が悪そうな哺乳瓶などでちょっとがっかり・・・。
そしてどちらの箱にもたくさんの広告チラシが入ってました。
ベビーグッズなどの広告は見るのも楽しいです。
お店で使えるクーポン券も入ってます。
が、個人情報を書き込まないといけなかったり、
後日銀行口座に返金されるシステムだったりで、利用しづらそうでした・・・。
しかし、タダでオムツが18枚ももらえたので良かったです♪

Un pacco che ci ha mandato la compagnia di assicurazione.
こちらは、保険会社から届いたグッズです。
オランダでは、出産後、産後ケアや育児指導、家事の手伝いをしてくれる方が、
約1週間、毎日自宅に来てくださるシステムがあるのですが、
主にその方が使うグッズのようです。
自宅出産用のグッズもいくつか入ってるようです。
私は病院で出産する予定ですが、
急に家で産むことになってもこれでなんとかなるのかな(*^^*)
上の写真のギフトBOXですが、
インターネットで申し込んだ次の日から、早速セールス電話がかかってきました。
が、「オランダ語わからないんです」と言ったら、それ以降いっさいかかってきません^^;
それでも引換券は送ってくれました。
それと時々妊婦さん向けの薄い雑誌と
ロッテルダムのベビー用品店のチラシが送られてきます。
こんな感じで広告が時々届いたりしますが、
オムツ代をちょっぴり節約するのに、利用するのはいいかもです(*^^*)
妊婦さんと生まれたばかりの赤ちゃんを持つ方向けの
こんなイベントの広告も入ってました。
ホームページはこちら→http://www.negenmaandenbeurs.nl/
毎年開催しているイベントのようです。
かなりの数のベビー用品メーカーが参加していて、
ベビーカーの試乗などもできるみたいですよ^^
入場料が17.5ユーロかかります(けっこう高いわ!)。
ちなみにPrenatal店頭かオンラインで購入すると13.5ユーロです。
2/18,19は夜10時までやっていて、6時以降の入場は10ユーロです。
一気にいろんなものが見られそうで興味津々ではありますが、
この入場料を払う価値があるのかしら?と悩み中です(*^^*)
もし行った際には感想を書きたいと思います!
Ringrazio tutti quelli che visitano il mio blog!
いつも応援ありがとうございます。
役に立ったわと思った方クリック(*^^*)

人気ブログランキングへ