ひとりの時間。Parigi e Treviso.

もう1ヶ月以上前の話ですが、
日帰りで一人でパリに行きました。
夫がタリスの週末割引チケットを見つけて、
行ってくれば、と予約してくれたんです。
たまにこうして自ら子ども二人の世話を引き受けてくれる夫。
ありがたいことです(*^^*)
パリ中心地滞在時間はたったの4時間半!!

L’unica foto che ho fatto a Parigi.
パリで撮った唯一の写真。
時間との戦いだったので、
サンジェルマンデプレ地区に絞ってお買い物開始!
のはずが予想外に道に迷って、予想外の時間ロス。。
行こうと思っていたお店が見つからなかったり、
なくなってたりで着いて早々焦りました。
でもなんだかんだ、飲まず食わずで(笑)4時間歩き回りました。
パリで飲まず食わずだったかわりに、
電車内ではがっつり食べました。

I pasti della prima classe di Thalys.
これらをがっつりと。これがまた美味しい♪
ちらりと見えるのは朝日新聞です。
夫がiPadに日本のドラマをたくさんコピーしてくれたのに、
家に置いてきてしまったので、駅で新聞を買って、
往復6時間の旅をしのぎました(^^;

I cioccolatini che ho preso a Parigi.
パリで買った物は、写真のチョコレートと、
夫に頼まれたハーフボトルのワイン3本、
子ども達の夏用の服などなど。
パリで有名なチョコレート屋さんは
どこもお客さんでいっぱいだったので、
時間節約のために、
お客さんがいなかったピエールマルコリーニのチョコを買いました。
パリでベルギーのチョコを買うってどう?( ̄∇ ̄)
気づけば自分のためだけのお買い物は一つもしなかったのだけど、
私にとっては電車で往復6時間も一人でボーッとできたのが
何よりの贅沢だったパリ日帰り旅でした。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
そして先日はここイタリアでも一人で電車の旅。
夫の実家から約30分のトレヴィーゾという街へ行きました。
イタリアでも先週から夏物セールが始まったので、
少し大きな街へ見に行きたかったんです。
電車で30分と行っても、
予定の電車を逃すと次は2時間後とかの世界なので、
電車に乗るにはちょっと気合いが入ります笑。

むか〜し、映画の舞台になった場所で、有名らしい広場。

Treviso.
この通りの奥のジェラート屋さんが美味しかった♪
パリのときより時間的に余裕があったし、
言葉も分かるってことで心にも余裕があって写真2枚(*^^*)
時間が経つにつれ荷物が増えて重くなったので、
写真どころではなくなりましたが(^^;
ここでも買った物は子ども達の服ばかりです。
自分の物も見たけれど、サイズがなかったり、
オランダとは気候が違うので、
良いと思っても躊躇したりで
結局自分のお買い物はしませんでした。
買えばヨカッタカナって
その日の夜は考えすぎてちょっと寝られなかった(^^;
先月のパリ、今月のトレヴィーゾと
ひとりの時間をくれた家族に感謝です♪

パリ3日目、4日目。A Parigi seconda parte.

パリ旅行3日目です。
この日は、滞在していたモンマルトル地区を散策しました。
まずは、アパートから徒歩1分の距離だけど、
入り口が反対側でちょっと迷ったモンマルトル墓地へ。

Cimitero di Montmartre.
ここには、各界の有名人が眠っているそうです。
地球の歩き方にここで眠っている有名人の
名前が載っていたけど、私は二人くらいしか、名前を知らず( ̄∇ ̄)
夫はほとんど知っていたようです。
たぶんヨーロッパで有名なんだね^^;

Cimitero di Montmartre.
こういう段差があるところは、なかなか前に進まず。
下りてー上ってー下りてー上って・・・
手を使わないで上り下りできる段差が大好きです。
墓地を後にして、モンマルトルの中心地の方へ。

Moulin Rouge.
フレンチカンカン発祥の地、
映画のタイトルとしても有名な、ムーラン・ルージュです。
ムーラン・ルージュなだけに赤い風車がどーんと乗ってます。
ここから、坂道を上って・・・

La vista dalla collina di Montmartre.
この坂道に、とっても素敵な洋服屋さんがありました。
服もバッグも「ホーッかわいい♪」と思ったけど、
夫と娘はとっとと先を行っていて、
坂道なだけに、戻ってこーいというのも悪い気がして、
後ろ髪を引かれつつ、お店を出ました。
あーでもまたパリに行ったら、ちゃんと見たい!

Il ristorante Le Moulin de la Galette.
坂道を上りきったところの通りにある
こちらの風車のあるレストラン
「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」でランチしました。
風車を求めて歩いてしまうのは、
やっぱりオランダ在住だからか?(・・*)ゞ
かつてはダンスホールだったところで、
ルノワールの絵に描かれている場所でもあります。

Moulin de la Galette di una volta. (Google画像です。)
ルノワールの「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」。
一度はどこかで目にした絵ではないですか?

Arte? su un muro.
レストランの近くの小さな路地の壁に、
こんなアートを発見! ちょっと怖い。。。
こちらのレストランでは、
前菜&メインのメニューを頼みました。

Antipasto : Salmone.
夫の前菜、サーモンとなんだったっけか。。。?

Antipasto : Insalata di spinaci.
私の前菜、ほうれん草のサラダの上にチーズがのってます。

Secondo : Manzo.
夫のメイン、牛肉のワイン煮込み。

Secondo : Pesce. Penso merluzzo.
私のメイン、たぶんタラです^^。
どの料理もシンプルだけど、
素材そのものが美味しくって、
良い食材を使ってるんだろうな〜と思いました。
オランダでもレストランでタラを何度か食べたけど、
このタラの方が断然美味しかった!
夫のお肉も、素材が違うと思ったそうです。
付け合わせの野菜も美味しかったです。
ガイドブックに載っていて、アパートから近かったので、
行ってみたレストランだったけど、正解でした♪
ランチの後は、
レストランのすぐそばにもバス停があった、
モンマルトルバスで、サクレクール寺院へ。

Mi piace fare il giro con l’autobus!
バスに乗るのが大好きな娘も大喜びです。

Basilique du Sacre Coeur.
サクレ・クール寺院に着いたとたんに、
雲行きが怪しくなってきました。
青空だったら、白い寺院が一層キレイだったのになぁ。

Il panorama da Sacre Coeur.
サクレ・クール寺院から望むパリと、人だかり。
雨がポツポツと降ってきてしまったので、
約100メートルの距離をロープウェーで下山。笑
たかが100メートル、されど100メートル?!
階段で下りた方が早そうだけど、ロープウェーを利用する人が
けっこう多かったです。
ロープウェーを降りたら、雨は止み
(オランダのような変わりやすい天気でした)、
地下鉄かバスに乗れそうなところまでちょっと歩きました。

Abbesses. Una fermata della […]

夏の終わりにパリ。A Parigi prima parte.

8月の下旬に3泊4日でパリに行ってきました。
ワインがうまい、パンがうまい、
パリを夫が気に入って、
たまたまタリスのサイトをチェックした時に、
チケットが安くなってたので、急遽決まった旅行です。
しかし、7月まるまる育児休暇のあと、
8月に2日、9月に1週間と、
毎月有休が取れるって
ヨーロッパでは普通なのかもしれないけれど、素敵ね〜。
今回は、モンマルトル墓地のすぐ近くにある、
ショートステイOKのアパートを借りました。
タリスの終点、パリ北駅からバスで1本の便利な場所でした。
荷物を置いて、早速食料を仕入れにスーパーへ。

Due marche famose di burro francese.
美味しいと評判の(日本でだけ?)
エシレとイズニーのバターが並んで売っていました!
前回のパリでは、ホテルの近くのスーパーで売ってなくて、
買えなかったので、つい二つとも購入。笑
通りがかったパン屋さんでバゲットを2つ買って、
アパートに戻って、エシレの方を早速食べてみました。
(イズニーの方は、冷凍庫へ)
無塩バターだったけど、
バゲットの塩気が強かったので、合う合う!!
パリ1日目の夕食は、バゲットとバターだけで満足してしまいました(*^^*)
夫は他に、好物のクセのあるチーズと、美味しいワインで、
同じく”パリ最高!”の気分に。笑
やっぱりパリいいわ〜ということで1日目終了〜。
2日目から街歩き開始。
これまたバスで行きやすかった、オペラ周辺へ行きました。

Opera Garnier (Il retro del palazzo).
これがオペラ座か〜と、パチリ。

Opera Garnier (davanti del palazzo).
ぐるっと回って、あ、こっちが正面か、ということでまたパチリ(*^^*)

Galeries Lafayette.
ギャラリー・ラファイエット(デパート)のゴージャスな天井。
地球の歩き方によると、ヨーロッパ最大級の百貨店だとか。
どーりでデカかった。
近くに大きなユニクロもありました。
ギャラリー・ラファイエットに比べて、お客さんも少なく、
ゆっくりじっくり見たかったけど、
娘が「ごはん!ごはん!」と騒ぎ始めたため、退散。涙
友達が教えてくれたビストロへ行きました。
イチオシだったところは、残念ながら夏休み中。。。
ここも美味しかったよ、と言っていたところに行きました。

Il pranzo del secondo giorno. Antipasto.

Il pranzo del secondo giorno. Secondo.
店内が暗かったので、写真はこんなですが、
とーっても美味しかったです♪
メインの白身魚のソースと付け合わせのライスが
特に好きな味付けでした。
夫が頼んだ肉料理もおいしかったです。
娘も気に入って良く食べました。
最近はレストランでも
同じ物を食べられるようになってきたので、ラクチンです。
・・・味付けが濃いのは、ほんとはアレだけど、
旅行中は「ま、いっか」が増える^^;
ランチの後、ルーヴル美術館方面へ行きました。
娘が寝たので、けっこうな距離を徒歩で移動。

Musee du Louvre.

Musee du Louvre.
オペラエリアもだけど、ここも観光客がいっぱいです。
美術館の中には入らず、
広場で、娘のおやつ&かけっこ(笑)タイム。

Arc de Triomphe du Carrousel.
カルーゼル凱旋門。
有名ないわゆる凱旋門は奥に写ってるやつです。
ここから地下鉄で一気に凱旋門のそばまで行きました。

Arc de Triomphe.
こちらが有名な凱旋門です。

Avenue des Champs-Elysees.
凱旋門の下から撮ったシャンゼリゼ通り。
信号の下あたりで、写真を撮っている人たちがいますが、
私もこうやって凱旋門の写真を撮りました(*^^*)
その後、シャンゼリゼ通りをブラブラ。
人は多いけれど、道幅が広いので、
娘もルンルンで歩くことができました。
トヨタのショールームでは、大きな犬の着ぐるみがいて、
ワンワン!!と大興奮してました。
でもワンワンは、私たちが日本語で話してたからか、
ちょっと冷たいそぶりだった(-”-;)
シャンゼリゼ通りの一本となりの通りから、
アパート近くまで行くバスが出ていたので、
そこから快適にアパートへ戻りました。
3日目、4日目はまた後日!

パリ2日目、3日目。A Parigi secondo e terzo giorno.

忘れないうちに、パリの旅の続きです。
2日目の午前中は、前日と反対方向の
モンパルナス方面へ歩いていきました。

C’erano tanti bar vecchi vicino all’albergo.
オープンカフェがとてもパリっぽい♪
もしくは表参道っぽい(こんな感じじゃなかったっけ表参道???)。
写真奥の赤いカフェは24時間営業でした!

Torre di Montparnasse.
モンパルナスタワー。
高さは池袋のサンシャインくらい?
タワーを目指して歩いてた途中で小さな市場を見つけました。

Un mercatino.

Ostriche!! Kaki in giapponese.
野菜にバゲットに牡蠣牡蠣牡蠣!!
牡蠣にもいろいろ種類(もしくはグレード?)があるのだね。
お肉屋さんの屋台には行列ができてました。
このあたりで、
「パリってけっこう行列文化?」
と思ってきた私 。
今回滞在したモンパルナスエリアは、
クレープ屋さんの激戦区だと、
レストランリサーチ中に知ったので、
モンパルナスに数あるクレープ屋さんの中でも
いちばん美味しいらしいTy Breiz(音が出ます)
というお店でクレープランチにしました。

Crepe con prosciutto e formaggio. Buono!
私が頼んだ、ハムとチーズ(パンネクッケンのチョイスと同じだわ^^)の
そば粉のクレープ。

Crêpe Suzette.
夫チョイスのクレープシュゼット。
テーブルでリキュールに火をつけてました。
燃えてるところの写真が撮れなくて残念・・・。
写真はこんなですが、どちらもとーっても美味しかったです!
バターがふんだんに使われていて、パリッとしてるのがたまらん!
パンネクッケンより薄くて小さいけれど、ボリュームたっぷり。
でもぺロリでした(*^^*)
あまり大きくないお店ですが、
テーブルとテーブルの間が広々としていて、
ベビーカーも問題なしでした(*^ー゚)b
腹ごしらえの後は、バスでノートルダム寺院へ行きました。
10年前にパリへ行った時は、一週間くらい滞在したはずなのに、
ノートルダム寺院には行かなかったんです。
それがなぜだか当時から悔やまれて悔やまれて・・・。
オランダに移住してから何かにつけて、夫に、
「パリに行きたい。ノートルダム寺院が見てみたい。」と言っていたので、
ネットや、会社のパリ出身の同僚からのアドバイスを参考に、
ノートルダム寺院から近いエリアのホテルを予約してくれたのでした。
長くなりそうなので、こっからは写真中心で(^-^;)

Cattedrale di Notre-Dame.
ノートルダム寺院。クリスマスツリーがかぶってる。。。

Dietro della Cattedrale di Notre-Dame.
表とはだいぶ様子が違う裏側。
こっちはこっちで迫力あります。

Si divertono nel parco dietro Notre-Dame.
ノートルダム寺院裏の公園で。夫も娘も喜ぶ肩車 .
久しぶりに見ました、細かーい装飾で埋め尽くされた巨大な教会。
これをコツコツ造った人たちすごいなー。
そして同時にいつも思うのが、「こういうの造って」って依頼しちゃう人もすごい(^-^;)
ちょうどミサの時間っぽくて中が見られなかったのは残念でした。

Motorino popolare a Parigi?
ノートルダム寺院から徒歩でサンジェルマンデプレ方面へ戻る途中で
見かけたバイク。
こういうタイプの三輪車、パリでたくさん見かけました。
その後、お昼のボリュームたっぷりクレープはどこへやら、
甘いクレープが食べたくなって、屋台で買って食べつつ散策。
昨日買えなかったマカロンを求めて、この日はラデュレへ。
・・・昨日のピエールエルメ以上の超長蛇の列(-”-;)・・・
土曜日の午後だもんね。。。
狭い路地で雨も降りだし、娘を外で待たせるわけにもいかなかったので、
この日もあきらめることにしました。
ホテルに戻る途中に通ったピエールエルメも昨日以上の行列でした。
やっぱりパリは行列文化だわ(*_*)
この日も夕食は部屋で食べることにして、
ホテルの近くのパン屋さんでバゲットを買いました。

baguette buonissima!
あまりの美味しさに写真撮っちゃいました。
たまたま通った素朴なパン屋さんのパンが
こんなに美味しいなんて、パリの人たちがうらやましいわ!
そしてパリ3日目。
前日のパン屋さんで、朝食用にパンを買い、
夫と娘をホテルに残して、
今日こそは絶対マカロン買うわよ!!と一人ラデュレに向かいました。

Fermata di metro “VAVIN” dove c’era l’albergo.
ホテル最寄の地下鉄の駅。
日曜の朝、静かです。
そして・・・

Macarons. Super buoni.
わーい♪マカロンやっと買えました。
お店はガラガラで、ゆっくり選ぶことができました。
パン屋さんでも、ここラデュレでも、
帰り際に「良い一日を!」と挨拶してくれたのだけど、
・・・イタリア語の「ブオナ ジョルナータ」によく似てたので、
きっとそう言ってるのだろうと思いました^^・・・
フランス語でどう答えるのかわからなかったので、
とりあえず笑顔を返しておきました。
こういうのとってももどかしいです。。。
ピエールエルメも行こうかなと思ってたら、
「12時だと思ってたチェックアウトが11時半だった」
と夫から電話があり、後ろ髪ひかれつつもホテルに戻りました。
チェックアウトして、
パリらしい景色を見に行こうと、バスでエッフェル塔へ行きました。

Torre Eiffel.
天気にも恵まれました。

Torre Eiffel e Torre di Montparnasse.
遠目にモンパルナスタワーが見えました。

Giacca nuova […]

タリスでパリへ。A Parigi primo giorno.

2泊3日パリの旅の話です。
ライデンからインターシティ(快速電車?)で15分の
スキポール駅からタリスで行きました。

Il pranzo del treno (Thalys) in prima classe .
Vitello tonnato. Non era male.
タリスでの機内食ならぬ車内食。
お昼のダイヤの一等席に乗ると車内食にありつけます。
・・・クリスマスプレゼントの旅ということで、一等席を予約してくれたのだ^^
イタリアでヴィテッロ・トンナートと呼ばれる、
茹でて薄切りにした子牛の肉にツナマヨみたいなソースがかかった料理でした。
画像はおいしくなさそうですが、さすがフランスの電車(?)
おいしかったです!
機内食はいつもほとんど手をつけない夫も
おいしい、おいしいと食べてました。
スキポールを出発してから3時間、
途中、車両故障か何かで、他の電車の乗客を乗せるという
プチハプニングもありましたが、
無事パリの北駅に到着。
そこから地下鉄でホテルへ。

Parigi!!
地上に出た瞬間に見た景色。
パリだーーーー!!!約10年ぶり?!(記憶があいまい(-。-;)・・・)
二つの通りの間にこうやって建ってる建物が私にはとってもパリっぽいのです(*^^*)
ウッフォッフォー!!と一気にテンション上がりました 。

Mangia la chiave dell’albergo.
ホテルにチェックインして、早速カードキーで遊ぶ娘。
出発前日の午後に突然高熱を出し、夜中も辛そうだった娘。
翌日も微熱が続いてましたが、機嫌もよく、
よく食べよく遊んでたので、パリ行き決行しちゃいました。
そして時間と共にみるみる回復。復活早っ!
ホッとしました。
日が暮れる前にお散歩に出発。
夫も大好きなマカロンを有名店で買いたい!と思って、
サンジェルマンデプレ方面へ歩いて行きました。

Chiesa di Saint Sulpice.
閉まってて残念だったリュクサンブール公園の脇を抜けたら
ドーンと現れたサンシュルピス教会。
教会より前の噴水に圧倒されるわ・・・・。
で、お目当てのマカロンを買いに、
この教会の近くにあるピエール・エルメへ・・・。
大行列・・・( ̄□ ̄;)
そうだった、今日は金曜のそれも夕方だった・・・・。
とりあえず場所は分かったし、
その日は買うのはあきらめて、先へ進みました。
それにしてもパリのお店はどれもこれも素敵です!
オランダみたいにチェーン店ばっかりじゃなさげ!
ショーウィンドウのキレイな洋服たちを眺めながら、
そらぁーパリの人たち、お洒落なわけだわよ。
と思いました。
子供服もエレガント~~~☆
買い物欲が出てきそうでしたが、そのたびに、
「これ、雨風強いオランダで着れる?」
と心の声がしてきて、思いとどまりました^^
キレイめウールのコートなんて、
オランダじゃあ、年に何回着れることやら・・・(*_*)
・・・私の移動手段が主に徒歩だからですけどね^^;
お店の入り口はたいてい数段の段差があって、
ベビーカーで入りづらかったってのも、
買い物したい欲がそがれて逆に良かったです(*^^*)
興味がなかったのに、パリに連れて来てくれた夫のために
リサーチしたおいしいレストランの一つに行ってみました・・・。
とても小さいレストランでベビーカーを置くスペースがなさそうでした。
店員さんに相談してみると、
その日の夕食は、併設のホテルの宿泊客の予約しか受け付けてないと・・・。
土日は夜までやってるよ~。と言われてしまいました。
ちなみに夫が英語で聞いて、店員さんはフランス語で答えてましたが、
会話は成り立ってました。
夫はフランス語は話せないけど、イタリア語と似てるから、
聞いてるといくらかの言葉はわかるらしいです。
それをつなげるとフランス人の言ってることはだいたいわかるらしい。
君もわかったでしょ?って言われたけど、
私は「土曜日」しかわからなかったよ(-。-;)
私がチェックした他のレストランは、
場所的に遠すぎて行けず、
近くのレストランはどこもいっぱい(金曜の夜ですものね・・・)。
たまにガラーンとしたレストランもあったけど、
それはそれで、入りづらく(^-^;)・・・。
結局スーパーで、パンとチーズとサラミを買って、
ホテルで食べることにしました。
これがまたえらい美味しかった(サラミ除く)!!
夫はサラミも、一緒に買ったハーフボトルのワインも全部気に入ってました。
「ワインがハーフボトルで売ってるなんて、パリ最高!」
って喜んでました。
旅行先のスーパーで食材買って、ホテルで食べるっていうの、
私はけっこう好きなのですが、
ヴァカンスではうまいもの食べたい派の夫がまさか喜ぶと思わなかったので、
ホッとしました(*^^*)
長くなったので、2日目、3日目はまた次回。。。
Ho fatto poche foto il primo giorno…
Scrivero’ del secondo e terzo giorno nel prossimo articolo.