ベルギーへ一泊旅行。Gent e Brugge.

夏休みも終盤にさしかかった先週末、
ベルギーのゲント、ブルージュへ一泊で行ってきました。
天気が良かったので遠回りの海沿いルートでベルギーを目指します。

Oosterscheldekering (diga della Schelda orientale).
東スヘルデ防潮水門。
オランダを洪水から守っている巨大な水門。
お昼過ぎにゲントに到着。
ベルギーに来たからには、ワッフルははずせないので、
ランチ代わりに甘いワッフルを食べました^^;

Waffle belga.
ブリュッセル風ワッフル発祥の店がゲントにありました!
甘くないサックサクのワッフルで、
アイスで少ししっとりさせるのが一番美味しかったです。

建造物がどれもこれも、あっちもこっちも素敵!
トラムが縦横無尽に走っていて、どこへ行くのも便利そうな反面、
うろちょろする子どもからは、よりいっそう目が離せませんでした。

Cuberdon/Neuzen. Un dolce tipico di Gent.
キュベルドンというお菓子です。
オランダ語で鼻を意味するネウゼン(複数形)ともいうらしい。
売り子のおじさんは、「ネウゼンだよ〜」と売り込んでいたので、
むしろネウゼンが浸透している呼び方なのか?
表面は砂糖菓子のようで、
なかにフランボワーズのジャムのようなシロップのようなものが入っています。
見た目も味もブルーベリーな気がしてならないのだけど、
フランボワーズで作るらしい。
これとっても美味しかったです!
ベルギーで食べる物は、ほんと期待を裏切りません。
オランダから行ってるから特に美味しく感じる笑。

Birra belga.
ベルギーと言えばベルギービール。
美味しかったです。

Waterzooi van vis. Un tipo di stufato di pesce.
これまたゲントが発祥の地と言われてるベルギー料理、ヴァーテルゾーイ。
鶏入りとシーフード入りがあって、私はシーフード入りを食べてみました。
ほんのりレモンの風味があるさっぱりしたホワイトシチューって感じ。
わかりづらい・・・苦笑。
シチューもだけど素材がそれぞれ美味しくて、さすがベルギー料理!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
翌日はブルージュへ移動。

Dille & Kamille a Brugge.
オランダ各地にある雑貨屋さんは、
ベルギー各地にもあるようです。
でもベルギーだから、もっと素敵に見える笑。
Brugge.

ブルージュも写真に収めたくなる建物があっちもこっちもありました。
ゲントよりも観光地化しているようで、すごい人でした。
観光客を乗せた馬車もひっきりなしに通っていました。
旅先では美味しい物を食べたい、ハズレたくないと思いながら、
ランチの場所を探しすぎて、もうどこでもいいや、と思って入った
行き当たりばったりのカフェのハンバーガーでさえ、すごく美味しくって、
ベルギーだわ〜〜とこの日も納得。
チョコレート屋さんも、日本のコンビニやイタリアのバール並みに、
そこらじゅうにありました。
店構えがジュエリー屋さんみたいで、どこも美味しそうで目移りしまくり。
2店で少しずつ買って食べてみたチョコレートは、
これもやっぱり期待を裏切らない美味しさでした。
ブリュッセルやアントワープより小ぢんまりしていて、
美味しいゲント、ブルージュおすすめです!

日帰りアントワープ。Anversa.

先週の土曜日アントワープに行きました。
ここと日本でしか買えないデルレイのチョコレートを求めて!
アントワープと日本でしか買えないって、
やっぱり日本て何でも手に入る国だわ〜。
アントワープへはライデンから車で1時間半、
着いてさっそくデルレイに行ったら夏休みでした。
ガーン・・・( ̄□ ̄;)
8月は長い休みを取るお店が多いんですよね。うっかりしてた。。
夫はかなりガッカリしていたけれど、
私のアントワープでの目的はこれだけではなかったので、
気を取り直して、サルのキーホルダーがついてる
バッグのブランド、キプリングへ。
アントワープ発のブランドって最近知りました。
「地元のショップに行ったら、
品数豊富だろうな〜、セールしてるかな〜」、
と期待して行ってみました。
・・・思ったほどでもなかった・・・(^^;
そしてオランダ、アムステルフェーンのショッピングセンター
のほうが、いろいろ安くなってた。。。
8月はセール終わりか。
あらら、期待はずれガーン( ̄□ ̄;)
着いて1時間もしないうちに、
「この後どうする?」な雰囲気に笑。
お腹がすいてきたので、
ハーグにもある、これもまたベルギー発のカフェ、
Exki(エクスキ?)でランチにすることにしました。
クロワッサン美味しかったな♪
お腹が落ち着いたところで、
街の中心地に向かって少し散歩しました。

E’ indecisa.
途中のアクセサリー屋さんで。
どっちの方が似合うかな?
大人用だけど(^^;

Si diverte a camminare.
歩くのがだいぶ上手になりました。
歩いてるだけで相当嬉しいらしい^o^

Una mano gigante.
路上に巨大な手が。
私が買い物している間に並んで写真を撮ったらしい。
この近くのClarksで子ども達の靴を買いました。
半額だった!
アントワープに来た甲斐があったとやっと思えました(*^^*)
・・・ハーグでも半額なのかな・・・(・・*)ゞ

Wafel con la salsa di cioccolata.
娘のベルギーでの目的、チョコレートのワッフル。
パリッとしたワッフルも、チョコレートソースも
「お〜」という美味しさでした。
ベルギーさすがだなー。
ワッフルのおいしいカフェを出て、
少し歩いたところにあった「COS」という洋服屋さんで
ワンピースを購入。
このCOSもハーグにもあります。
わ〜かわいい♪と言ってしまう服がけっこうあります。
この辺でまた、
今日これアントワープまで来なくても
ハーグで良かったんじゃ?!と思い始めた私( ̄∇ ̄)
また少し歩くと小さな広場に出て、
そこに少し遊具があったので、娘大喜び。
娘が遊んでいる間に、その広場にあった
BURIEというチョコレート屋さんで
夫がチョコレートをいくつか買ってきました。
これが美味しかった〜。
さすがベルギーと言えばチョコ、
チョコと言えばベルギーだわ〜〜〜。
娘は美味しいワッフルのおかげか、
終始ゴキゲンだったし、
(普段は疲れてくるとグズグズになる^^;)
最後に美味しいチョコレートも味わえて、
最終的にはアントワープ楽しめました。
旅路での美味しい物はかなり大事ですね。