新婚旅行はアムステルダム。Viaggio di nozze.

先々週に、新婚旅行と称して、
アムステルダムに土日で一泊してきましたー。
イタリア帰省、日本帰省も控えてるので、
新婚旅行は近場で一泊でいいだろうってことで^^。
泊まったのはこちら↓

Hotel Okura Amsterdam.
ホテルオークラアムステルダム(*^^*)
ホテル内の日本料理屋さん「山里」でランチして、
そのまま泊まろうプランです。
ランチには、夫の妹ファミリーも招待しました。
6月に夫が出張で家を空けてたときに、
娘と共に一週間、妹宅にお世話になったお礼をしたかったのです。

Hirukaiseki. C’e’ tutto! Verdure, carne, pesce…
夫が頼んだ昼懐石。
本格的な和食でどれも美味しかったようです。
特にお肉が最高だったらしい^0^
私は天ぷら御膳を頼みました。
写真も撮ったのですが、
バックに授乳してる私が写ってるので、写真は載せられませんでした(^-^;)
天ぷらも、白いご飯もとってもおいしかったです。
普段食べてるなんちゃって日本米とはやっぱり違うのね~。
そして気になるお部屋・・・

Il letto, grande, comodo! Tanti cuscini!
クッションの数が多いです^^

Panorama dalla camera.
部屋からの眺めも最高♪

Il bagno era bellissimo!
バスルームからの眺めもよく、広ーい!!

Televisione nel bagno.
テレビ付き!
ワールドカップの試合を見ながらお風呂に入っちゃいました。
目悪いので、ぼやけてたけどね^^;

Doccia e water.
シャワーブースとトイレ。
トイレはオランダでは全然見ないウォシュレット(TOTO)♪
こんなバスルーム、うちにも欲しいわ~~。
宝くじが当たったら・・・の夢がひとつ増えたわ。
翌日はお昼にチェックアウトして、またまた山里でランチ(*^^*)

Tenju. Buono!
前日甥っ子がえらい気に入ってたので、
二人して頼んじゃいました。
おいしかった~~。
ランチ時間の丼物は、ウヒョー!というほどの値段ではないので、
また日本食が恋しくなったら来たいなーと思いました。
うちから電車で30分ほどのアムステルダム
(しかもけっこう郊外)だけど、
大きなバスルームのある素敵な部屋に泊まって、
おいしい日本の味も楽しめて、思い出に残る新婚旅行となりました!
いつもより大きいベビーベットで寝た娘も、いつもより爆睡でした 。
とっても久しぶりに、間を空けずに更新!!
やればできるじゃないか 。

100日祝い。Okuizome.

娘の生後100日を祝って、お食い初めをしました。
2週間以上も前の7月4日に(^-^;)
そして超なんちゃってのメニューで(^-^;)(^-^;)
「一生食べることに困らないように」
という思いを込めてするお祝いみたいなので、
ホントに形だけだけど、やっておこうかなと思ったのです。

La cena speciale per festeggiare 100 giorni dopo che e’ nata.
お恥ずかしいほどのなんちゃってお食い初めメニュー。
・尾頭付きの鯛のはずが、頭は残してくれたけど、
尾は落とされちゃった鯛( ̄∇ ̄)
夫がバーベキューで焼いてくれました。
・お赤飯は手間がかかりそうだったので、
古代米を混ぜて色だけお赤飯風な普通のご飯(*^^*)
・野菜嫌いな夫でも、これなら食べるかなと思って作った肉じゃが。
・中華スーパーで買ったたくわん。
・以前友達からもらって気に入って、日本から送ってもらった
インスタントのもずくのスープ
です。
まったくもって、手が込んでいません 。
強いて言えば、新鮮な鯛を手に入れるために、
週末に、いつもより早起きして市場に行ったことくらいが、
唯一がんばったと言えるかも(*^^*)
こういうものは気持ちの問題ですから、いいんですこれで!

Fa finta di mangiare.
その家のいちばん長寿の人が食べさせるフリをする、
とネットでみたので、
私より一つ上の夫が食べさせるフリをしてるところ。
箸の使い方、けっこう上手です^^
これできっと、娘が食べることに困ることはないでしょう!
・・・ということは、私たちも困らないだろうしね(*^^*)・・・

2010.6.15。Il racconto del matrimonio.

6月15日、オランダはライデンでめでたく結婚しました。
オランダで結婚するには、証人を立てて結婚式を挙げないといけません。
日本のように婚姻届を出せばOKとはいかないようです。
なので私たちもささやか~な結婚式を挙げました。

Il comune di Leiden.
結婚式を挙げたライデン市役所。
階段を登ると挙式のためのホールにつながってるのですが、
私たちはベビーカー3台持ち込んだので、裏口からエレベーターで上がりました。

La signora che ha celebrato il matrimonio in 4 lingue!
私たちの結婚式をしてくれた方。
オランダ語、英語、少しのイタリア語、ほんの少しの日本語と、
なんと4ヶ国語で式をしてくれました。
私たちのためにわざわざイタリア語と日本語も
取り入れてくれたことがとても嬉しかったです。
私に対しての誓いの言葉を、イタリア語でしてくれたのですが、
よく分かりませんでした^^;
とりあえず、ドラマとかで見たのと同じように答えておきました。
参列者は、証人になってくれた友達夫婦
(私がベビーシッターをしてた子のパパとママです)、
夫の妹ファミリー、イタリアから夫のお母さんとお姉さん、
カメラマンを買って出てくれた友達夫婦、
そして私たちで総勢13名。
スピーチなし、指輪なし(後でイタリアで購入予定^^)、
音楽なし(入場の時の音楽はお願いしてたのですが、
なかったことに式が終わってから気づいた^^;)の
とってもコンパクトな結婚式でした。
でも身近な家族や友人に囲まれ、
結婚式をしてくれたこのご婦人が素敵な小話もしてくれて、
とても和やかで温かい式でした。

Meno male che e’ stata buona.
娘も人形みたいな格好させられて(私に^^)参加。
夫の姉の膝の上で、終始大人しくしててくれてホッとしました。
くつ下脱げそうだよ(^-^;)
朝10時からの結婚式で、10時半には終了。
ちょっとお茶して一旦解散しました。
その間にカメラマン役の友達は290枚もの写真を撮ってくれました。
日本の祖母へ、アルバムを作って送ろうと思っているので、
たくさん写真を撮ってくれて大感謝です。
夕方再度集まって、ブログにも時々登場していたベルギーパブでみんなで食事しました。
ほんとは、家の近くの、ちょっとお高いけど美味しいレストランに
みんなを招待して食事したかったのに、
月火と定休日で、この日は火曜日だったので、そこには行けませんでした。
週5日、1日5時間しか営業してないのだこのレストラン!!
とにかく、夕食もみんなで楽しみ、よい一日となりました(*^^*)
結婚式を挙げた6月15日が結婚記念日となるわけですが、
なんだかもう忘れてしまいそうだわ・・・。
(たまたまこの日となったので^^;)

Sta a pancia sotto anche nella carrozzina.
話は変わりますが、最近の娘。
後頭部がいい感じにハゲてます^^;
寝返りができるようになり、いつでもどこでも寝返りします。
ベビーカーの中でもこの通り・・・。
5分もすると疲れてブーブー言い出し、
仰向けに直してあげても、すぐまた寝返り、
5分後ブーブーで、なかなか先に進めません(-”-;)
次回は新婚旅行記事??
まだ行ってないので、行って楽しかったらアップしたいと思います(*^^*)
ワールドカップ、オランダ決勝進出ですね~。
近所もオレンジ色が日に日に増えてます。
オランダがんばれ~~~。