日本帰国ばなし最後(もう最後?)。Ultimo articolo sul Giappone (gia’?).

お久しぶりです!
日本一時帰国記事を2回載せただけですが・・・
一時帰国に関しては、もう綴ることがあまりありません(^-^;)
・・・1ヶ月もいたのにねぇ・・・(・・*)ゞ
もちろん懐かしい友達に会ったり、
美味しい物を食べたり、買い物したり、
日本滞在はかなり満喫してましたが、
北海道から実家に戻った後は、あまり遠出をしなかったもので、
よさげな写真があまりない・・・( ̄∇ ̄)
というわけで、日本(東京)でベビーカーでの移動、
オランダ(ライデン周辺)と比べて、良い所悪い所の話でも・・・。
日本で意外だったのが、エレベーターのない駅がけっこうあったこと。
地下鉄のとある駅で、エレベーターの場所を聞いたときに、
「ないんです。」と言われたときは軽くカルチャーショックでした。
こんなに便利な日本なのに、東京なのに、エレベーターがないなんて!
(とある駅を日本代表、東京代表にしちゃうのも大げさですがね^^)
別の地下鉄の駅では、駅が大きすぎて、どの出入口にエレベーターが
あるのか、地上からは分からなかったり
(聞こうにも、インフォメーションも地下だしねぇ)、
駅構内に4,5段の段差があったり、
ベビーカー連れに不便なところがわりとありました。
日本へ行く前、電車やバスの中では、
ベビーカーは折畳むんだろうか~?ということばかり気にしてて、
エレベーターがない駅があるとは思ってもみなかったので、
いやー意外でした。
まー大都会東京、あとからエレベータースペースを設けるのは
難しいこともあるわね。
オランダでは、駅にはおそらく必ずエレベーターがあります。
前に住んでた町の無人駅にさえありました。
・・・「うわっ!息したくない!」って思うくらい
汚かったりもしますけども(-。-;)
逆に、日本でこれはいいわ!と思ったのが、
いろんなところに授乳室があったり
(免許センターにまで授乳室があったのには感激!)、
子供が遊べるスペースがあったこと。
もはやうちの娘は、授乳ケープの中で大人しくおっぱいを飲んだりしないので^^;
授乳室は大活用しました。
動きたい盛りの子供を遊ばせられるスペースがあるのも、とても助かりました。
ベビーカーで座りっぱなしだった娘を
キッズスペースに解放するといつもうれしそうでした。
オランダでは・・・IKEAぐらいしか、そういう場所思いつかないなぁ(-。-;)
スキポール空港の素敵な授乳室を除いてね^^
オムツ換え台も日本人サイズと言いますか、ちょうどいい高さで使いやすかったです。
オランダはたいてい私には高すぎる位置にあるのよね(-”-;)
全体的に見て、ベビーカーでの外出は、
オランダの方が安心していられるなーと感じました。
やっぱ東京は人が多いわ!(って今さら・・・^^;)
あまりの人の多さにドキドキしながら、
「自分が生まれた国なのに、怖々歩いてる私って・・・」
と思ったりしました。
てか、そもそも東京とライデンを比べちゃってるとこから
間違ってるか・・・ 。
役に立たない話を長々とすみませんでした(^-^;)
最後は恒例(?)親ばか写真をコマ送りで。。。

Cosa c’e’ dentro?
何かしらこれ?

Voglio prendere questa bottiglia…
お、ポカリ!飲んでみたいわ!

E’ abbastanza pesante…
やけに重いわね・・・。

Ce la faccio???
やな予感・・・・・・・

Temo di no.
やっぱり・・・

Aiutoooooo!
見てないで助けなさいよー!

ひいおばあちゃんに会いに。Hokkaido.

ちょうど一週間前にオランダに戻りました!
日本滞在中に、去年の11月から待ってた、
オランダ語の4つ目の試験の通知が届いていて、
なんと10月20日が試験日でした・・・。
約一年も待ってたのにー。
よりによってオランダにいない時に届くとは・・・。
てか、遅すぎでない?
ま、それをいいことに、放置してた私も私なのですが・・・。
またオランダ語でやりとりしなくちゃいけないのかと思うと、
あー憂鬱だわ~~~。面倒だわ~( ̄□ ̄;)
面倒なことは後回しにして(いいのか??)、
北海道に行った話です。
日本に到着して落ち着いた頃、
祖母に会いに北海道へ行きました。
祖母の家からいちばん近い空港は釧路なのだけど、
一日目は豚丼を食べるために帯広に一泊^0^
帯広は豚丼の発祥の地なんですって!

Butadon. Un piatto tipico di Obihiro.
空港からレンタカーで市内へ移動して、
夕食に早速豚丼(温玉のせ)。
「豚丼」の大きな看板を掲げていたので、入ってみた居酒屋さんで。
炭火で焼かれた豚さん、美味しかったです~~。
お店の雰囲気も昭和な感じでよかったです(*^^*)

Butadon di un’altro ristorante.
北海道二日目のお昼にまた豚丼。
こちらはネットでもおいしいと名前が出ていて、
泊まったホテルにあった、豚丼が食べられる店ファイルにも載っていたお店で。
お肉は前日のより美味しかったけど、
タレは前日のとこの方がおいしかったです。
しかし、北海道に行くといつも思うのですが、
町は寂しいくらいに人がいないけど、
食事をすると、とっても美味しいことが多いです。
オランダから行ってるってこともあるかもしれないけど(*^^*)
もっと人が来ればいいのにと思います。

I colori dell’autunno.
キレイな紅葉を拝みながら、祖母の住む町へ移動。
祖母の家の近くのホテルに泊まりました。

Una famiglia di gru giapponese.
丹頂鶴の親子に遭遇!

E’ abbastanza grande!
丹頂鶴ってかなりデカイ( ゚д゚)

Colazione dell’albergo.
ホテルの朝食。
朝から食器が9種も並んじゃう日本の朝食って改めてすごいわ!

Una sedia senza gambe.
夜はホテルの座敷で親戚と食事しました。
いたって普通の座椅子だけど、
イタリア人の夫から見ると、脚のないイスが相当珍しかったらしい^^

Seggiolino portatile.
子供用イスに座るにはまだ小さい娘には、
赤ちゃん本舗で買ったこのイスが重宝しました。
娘は88歳差のひいおばあちゃんと対面。
オランダで、シワシワのおばあさんに話しかけられて大泣きしたことがあったので、
祖母との対面も泣くんじゃないかと思ってたけれど、
ニコニコと常にごきげんだったので、安心しました(*^^*)
祖母が、娘の行動を見て
「ほら、立とうとしてるよ!」とよく言っていて、
「まだまだ早いって~~」と思っていたのですが、
オランダに戻った翌日、突然つかまり立ちするようになり、
それ以来、つかまれるところがあれば、どこでも立つようになりました。
そして達成感に満ちた笑顔を見せてくれます^^
ハイハイはまだほふく前進だけど、
ひょっとしたら普通のハイハイをせずに歩き出すのかも??
運動能力の成長が著しい娘です。
マッチョになるかしら。。。( ̄∇ ̄)